杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 八幡山校】へお任せ下さい!

menu

杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 八幡山校

センター試験まであと40日 八幡山の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 八幡山校】

八幡山の個別指導塾 英才個別学院八幡山校 室長の太田です。

 

いよいよセンター試験まであと40日となりました。

 

今、高校生は定期試験の真っ最中だと思います。

 

本来であれば、受験勉強を中心にしたいところだと思いますが、現役生は条件は皆一緒です。ここは乗り越えるべき壁だと思って乗り越えていってください。

 

さて、この時期、過去問もやりはじめていると思うのですが、過去問をやっているとついつい難しい問題に目が行きがちです。

 

ところが、別に難問を解けなくても合格点は十分に届くように作られています。

 

今月はセンター試験の過去問を中心に、もう一度自分の基礎力に漏れがないかどうかを徹底気に見直すべきです。

 

難しく感じる問題も、よくよく分析してみると、基礎力の組み合わせでしかありません。

 

基礎をいくつ組み合わせるかで難しさが変わってくるだけです。

 

基礎をそのままあてはめて解ける問題はそれほど多くありません。

 

基礎を2つ組み合わせる。基礎を3つ組み合わせる。その数が多くなればなるほど難易度が上がっていくのです。

 

過去問をやる際は、その問題が一体基礎をいくつ組み合わせて作られているのかを分析し、そのくらいの組み合わせの問題まで解けていれば、合格点に届くのかを見直してみるべきです。

 

基礎とは言っても、知っているだけではダメです。それが自由に使えるようになってはじめて上記のような組み合わせ問題に対応できるようになります。

 

とにかく、まだ使いこなせていない基礎知識があるのであれば、それを徹底的に鍛え直しましょう。その上で、もう一度過去問を見直してみてください。解ける問題が増えているはずです。

 

決して難問を解ける必要はないのです。難問は他の受験生も解けないので差はつきません。

 

大学側もそんな問題を解いて欲しくて出題しているわけではないのです。

 

そういう問題とそうでない問題をきちんと見分けられるかどうかを試すためにわざと出題しているのです。

 

それを見分けるためには基礎力があるかどうかがカギを握ります。

 

不安になるのはもちろんですが、ここは勇気を持って、基礎を見直す時間を作るようにしてください。

 

**英才個別学院 八幡山校 概要*****
【授業時間】 平日:17時00分~21時30分 土曜:14時00分~20時00分
【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生
【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページよりお問い合わせください http://www.eisai-hachimanyama.com
②当教室までお電話ください  03-5316-2280(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 八幡山校 フェイスブック
英才個別学院 八幡山校 ツイッター
英才個別学院 八幡山校 YouTube チャンネル