杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 八幡山校】へお任せ下さい!

menu

杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 八幡山校

英才個別学院 八幡山校 室長の太田です。

当学院のブログをご覧いただき

ありがとうございます。

ENIMAGE1362803775568

 

今日は、夏休みにやっておきたい勉強についてお話しようと思います。

中学生の数学から、

1年生はまずはなんと言っても1学期の復習です。

中1の1学期の内容は、今後中学3年間の数学でずっと使っていく知識ばかりです。

ここができないと、何もできない。

そのため、最重要事項は1学期の復習をしっかりやっておくことと、小学校の頃にやった

分数の計算に弱い子は、分数を徹底的に復習しておきましょう。

ゆとりのある子は、これもやはり小学生の頃にやった比例・図形の面積なども復習して

おくといいでしょう。1年生の2学期は、比例・反比例、図形へと単元が進んでいきます。

新しい単元もスッと頭に入ってくるでしょう。

 

2年生は、1年生、2年生でやった計算分野を徹底復習をしておくこと。

それと、1年生の頃にやった比例・反比例を復習しておくこと。

2学期からは一次関数という単元に入ります。比例がわからないと、一次関数もわかりません。

ですから、夏のうちに1年生の分野を復習しておくと2学期が楽ですよ。

図形分野はあまり1年生の頃にやったことと関連性がありません。

そのため、ゆとりのない人は図形分野は無視しても大丈夫です。

 

3年生はもう待ったなしです。この夏を無駄にしたら、大変な損失だと思った方がいいです。

ですが、いきなり難しいことから始めないようにしましょう。

まずは、各学年、各単元の基本問題がスラスラ解けるというレベルをこの夏で目指してください。

決して難しい問題はやる必要はありません。

とにかく、基本操作がいつでもすぐにできるというレベルがこの夏の目標です。

入試問題などは秋以降で十分。

難しい問題といっても、結局は基本操作の組み合わせで作られています。

ですから、基本操作ができないと、そもそも入試問題なんて解けるはずはないのです。

急がば回れ。

入試問題を解けるようになりたいのであれば、この夏こそ、基本操作を徹底して復習する

最後のチャンスです。

焦らず、一つひとつ自分のものにしていきましょう。

 

*****英才個別学院 八幡山校 概要*****
【授業時間】 平日:17時00分~21時30分 

                  土曜:14時00分~20時00分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生
【教室へのお問合せは】
①当教室ホームページより

 お問い合わせください

 http://www.eisai-hachimanyama.com

②当教室までお電話ください

TEL:03-5316-2280

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 八幡山校 フェイスブック
英才個別学院 八幡山校 ツイッター
英才個別学院 八幡山校 YouTube チャンネル
英才個別学院 八幡山校 Google+