杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 八幡山校】へお任せ下さい!

menu

杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 八幡山校

八幡山の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 八幡山校】作業と勉強について

八幡山の個別指導塾 英才個別学院八幡山校 室長の太田です。

 

今日は勉強と作業の違いについてお話していきます。

 

毎回定期試験が近づくと、ノートまとめをする生徒をよく見かけます。確かに、とてもきれにノートをまとめているのですが、それが試験の点に結び付いているかというと疑問が残る生徒が多いのです。

 

みなさんもその一人ではありませんか?

 

もちろん、ノートまとめをして、それをしっかり結果に結び付けている子もいます。

 

では、その違いは何なのでしょうか?

 

点を取れた子と取れなかった子のまとめたノートそのものにはこれといって大きく違いはありません。つまり、ノートにまとめている内容は一緒なのです。

 

問題はその先です。

 

ノートをきれいにまとめてそこで終わりにしてしまっていませんか?

 

肝心なのはノートをきれいにまとめることではなく、まとめた内容をいかに頭に入れるかということのはずです。この点を勘違いしている生徒が多いです。

 

ノートにまとめるだけなら、これは勉強ではありません。作業です。まとめた内容を頭に入れる段階からが勉強です。

 

作業と勉強をしっかり区別しなければいけません。

bb6fe80b

 

みなさんがテストで点を取るためには、いくらノートがきれいにまとまっているだけではダメですよね。それを頭に入れておかなければ、試験では通用しません。ノートを持ち込みOKなら別ですけどね。

 

試験で武器になるのは、自分の頭だけです。そう考えると、いかにノートまとめの時間を短縮して、なるべく多く頭に入れることに時間を費やせるかが勝負になってくるのです。

 

そのためにどうしたらいいかということなんですが、方法はいくつかあります。

 

1つは、ノートまとめをもっと早い段階から行っておくということです。一番の理想は、授業が終わってすぐに、そこまでのノートまとめをやっておけると、試験前はそれを覚えることだけに時間を費やせます。つまり、日頃から作業を小刻みに行っておき、試験前は勉強に集中できるようにしておくのです。もっとも時間の無駄がないのは、授業中にその作業を終わらせてしまうことです。そうすれば、帰宅後にわざわざやる必要はなくなりますよね。

 

2つ目は、本当にノートまとめをしないとダメなものなのかどうかを考えてみることです。もっとも楽なのはノートまとめが要らないことです。いきなり頭に入れられるならば、それに越したことはありませんし、無駄な作業をしなくていいですよね。

 

また、どうしてもノートまとめが必要なのであれば、代わりにまとめてくれているものがないかどうかを探すことです。よく学校の先生がプリントを配ってくれることがありますが、その中にはそれだけでもうまとまっているものもたくさんあります。それをもう一度書き写すのは、どう考えても時間の無駄ですよね。そのまま活用できるものは活用して、その分頭に入れる時間を増やすことをお勧めします。

 

どうやったら、ノートまとめをしないで済むか。どうやったら、頭に入れたり、演習をする時間を増やせるかを考えるだけで、試験の結果もだいぶ変わってくるはずです。

 

もちろん、ノートまとめをしながらしっかり頭に入れるという人もいるでしょう。それができている人はそのやり方が合っているのだと思います。きちんと、作業と勉強を同時並行で行っているのですから、問題ありません。

 

しかし、作業を勉強と勘違いしている人は、自分にとってノートまとめ(作業)が必要かどうかを考えてみてください。きっと無駄な部分も多くあるはずです。

 

***英才個別学院 八幡山校 概要*****

【授業時間】 平日:17時00分~21時30分 土曜:14時00分~20時00分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください http://www.eisai-hachimanyama.com

【申込方法②】当教室までお電話ください 03-5316-2280(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 八幡山校 フェイスブック
英才個別学院 八幡山校 ツイッター
英才個別学院 八幡山校 YouTube チャンネル