杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾【英才個別学院 八幡山校】へお任せ下さい!

menu

杉並区上高井戸 八幡山エリア 実績のある個別指導塾 学習塾|英才個別学院 八幡山校

英才個別学院 八幡山校 室長の太田です。

当学院のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

成績を残してくる生徒と、なかなか思うように成績を残せない生徒がいます。

同じことをやらせていても、結果が違ってくる。成長が違ってくる。

正直、能力にそれほどの差は感じられないのですが、それでも成果に違いが出る。

何が原因でそうなるのか?

特に、受検に合格するのはどういう生徒なのか?

感覚でこの生徒は危ないとか、この生徒はおそらく大丈夫というのを感じるんです。

ですが、そこにはしっかりとした根拠があります。

いくつか根拠はあるのですが、その中で一番大きいのが、課題設定力です。

元来、あるべき姿があって、今の現状がどうなのかを知ることによって、はじめて

ギャップ=問題・課題が生じます。これがなければ、この問題を解決しようとは

思わないので、問題があっても問題がないのと一緒なんです。

もちろん、講師の方でも、この問題は常に意識して、それを解決するためのことを

提供し続けているのですが、やはり、自分自身でこれを意識できるかどうかと

いうのは大事な要素だと思います。

この問題が何かという特定ができるかどうか、つまり、自分の課題を設定する

力というのをつけていかないといけません。

そのために、そもそもどういう状態があるべき姿なのか。

そして、今はどんな状態なのかを、自分自身で正確に把握するところからが

スタートです。これを行わない限り、そもそもギャップが浮き彫りにはならない

ので、問題も発生しないということになります。問題が浮き彫りになってはじめて

課題が設定されます。課題が設定されない限り、何をどのくらいどうやるのかが

決められないのです。

つまり、戦略も何もない状態で、勉強を続けることになります。

もちろん、それでも成績は上がりますが、やはり、効率がいいかどうかというと

疑問符がつきますよね。

しっかり結果を出してくる生徒、成果を上げている生徒というのは、自分で

自分の課題をしっかり認識しており、そして、そのために、何をどのくらいどうやって

やるのかをわかった上で勉強している生徒です。

もちろん、それを一人で行うのは難しいとは思うので、そこは講師が一緒に考え、

指示を与えてあげるのですが、すべてを講師に預けてしまうのではなく、自分でも

そういうことを考えながらやるのとでは、勉強の質が変わってきます。

質が変われば、同じことをやらせていても結果が変わるのは当然です。

中学生でこれができる生徒というのは、非常にまれです。

高校生、特に大学受験生はできればこういう力をつけておきたいところですね。

指導というのは難しく、何でもかんでも教えてあげればいいというものではありません。

生徒が一人でもこうしたことを考えられる力をつけさせてやるのも、指導の一環です。

特に大学受験においてはこの課題設定力が大きく合否を左右すると思います。

前回のブログで赤本の利用というのを掲載しましたが、赤本を利用して、自分の課題を

特定すること。これこそが、最短効率の勉強に必要な力になります。

 

 

***英才個別学院 八幡山校 概要***

【授業時間】 平日:17時00分~21時30分

       土曜:14時00分~20時00分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申込方法①】当教室ホームページからお問い合わせください

 http://www.eisai-hachimanyama.com

【申込方法②】当教室までお電話ください 

  03-5316-2280(14:00~21:00 日・祝休み)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 八幡山校 フェイスブック
英才個別学院 八幡山校 ツイッター
英才個別学院 八幡山校 YouTube チャンネル
英才個別学院 八幡山校 Google+